沖縄ルーツを再認識!JICA日系研修

2018年度JICA日系研修「沖縄ルーツの再認識を通して学ぶソフトパワー活用と地域活性」研修を実施しました。

期 間:2018年12月10日~2018年12月21日

参加者:日系研修員12名 (アルゼンチン、ブラジル、ペルー、ボリビア)

本研修は、沖縄にルーツのある日系人が、沖縄のルーツを再認識し、沖縄のソフトパワーを活用し日系社会コミュニティの活性化と発展に寄与することを目的に実施しました。沖縄の第一線の講師陣による質の高い講義・視察・演習・体験の組み合わせ、また、沖縄の「ソフトパワー」である伝統文化、音楽、自然等を体感できる研修構成としました。

講師、訪問先、民泊先、エイサー団体、ワークショップ参加者、沖縄に住む親戚等多くの沖縄の人々との交流を図る機会ともなり、日系研修員全員が「イチャリバチョーデー」を感じたと話していました。沖縄への想い、人と人との交流が成果をもたらしたユニークな研修となりました。

レキオウィングスでは、今後も、このような日系研修を継続することで、ウチナーネットワークの発展に寄与していきます。

沖縄の歴史を学びました

沖縄長寿の料理を学びました

沖縄の空手体験を体験しました

世界エイサー体験に参加しました

県内の参加者と共に沖縄そして世界について考えました

帰国後のプロジェクト案を発表しました

沖縄県副知事へ研修報告をし、全員無事に帰国しました