作成者別アーカイブ: LequioWings

2019年度国別研修(コロンビア「平和教育における現職教員研修制度強化」を実施しました

コロンビアの平和教育に特化した3週間の研修が2019年12月6日に修了しました。本研修は、2016年に内戦からの和平合意が締結され、初等・中等・高等教育に平和教育が教科となることが決定したコロンビアの教育関係者が、日本・沖縄の平和教育の実践方法を理解し、自国の平和教育の質の向上に資することを目的として実施しています。

本事業は、3年間の事業で、初年度にあたる今回は10名の研修員が沖縄の平和教育の実践等を学びました。沖縄の実践がコロンビアの平和教育に少しでも役立つことを願っております。

FC琉球とのシンポジウム
謝花副知事表敬訪問
閉講式での全体写真

第5回世界ウチナーンチュ学生サミットが開催されました!

10月13日、名桜大学で「第5回世界ウチナーンチュ学生サミット」が開催されました。

当法人が担当させていただいた意見交流会「ウチナーンチュアイデンティティを活用した沖縄と世界への貢献策」では、約130名もの沖縄が大好きな“ウチナーンチュ”が、活発に意見交換を行いました。

様々なバックグラウンドを持った参加者ら

当日は、各グループに1つのSDGsのゴールが割り振られ、参加者は、ウチナーンチュアイデンティティをどう活用するか、言葉の壁を乗り越えながら話し合いました。

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。 (以上外務省HPより抜粋)
グループで考えた貢献策を発表する参加者ら

当日の様子は、以下のリンクから垣間見ることができます。

https://www.facebook.com/plugins/post.php?href=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fwun.jpn%2Fposts%2F490908164853225&width=500
(沖縄県作成)

今後も同テーマでの意見交流会を行っていく予定ですので、興味のある方はぜひご参加ください!

2019年度 日系研修「沖縄ルーツの再認識を通して学ぶソフトパワー活用と地域活性」を実施しました

10月25日に、2019年度 日系研修「沖縄ルーツの再認識を通して学ぶソフトパワー活用と地域活性」が修了しました。
今年度は、5カ国(アルゼンチン、ブラジル、キューバ、ボリビア、ペルー)から5名の研修員が、3週間の研修に参加しました。

研修員たちは、沖縄の歴史・文化について学ぶだけでなく、ルーツについて沖縄県立図書館に調査を依頼したりと、自分の「ウチナーンチュアイデンティティ」に向き合う3週間となりました。

さらには、沖縄の日系コミュニティーの方々と交流したり、「第5回世界ウチナーンチュ学生サミット」では世界各国から来た日系人や沖縄が大好きな人々との交流を通し、どうすれば自国の「沖縄県系コミュニティーを活性出来るか」についてアイディアを得ていました。

帰国後もすでに、精力的に活動を行っていると報告がきております。

彼らのますますのご活躍を願っております!

いちゃりばちょーでー!

第5回世界ウチナーンチュ学生サミットが開催されます!

「第5回世界ウチナーンチュ学生サミット」の意見交流会を、レキオウィングスが担当することになりました。

「ウチナーンチュ・アイデンティティを活用した沖縄と世界への貢献策」というテーマのもと、意見交換を行います。世界のウチナーンチュと共に貢献策を考えてみませんか。

今回の意見交流会で参加者たちは、以下のSDGsについて意見交換及び、みんなで考えた貢献策を発表する予定です。

“ 持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。”(以上外務省HPより抜粋)

興味がある方は、ぜひご参加ください!

詳細に関しましては、以下URL(名桜大学ホームページ)をご覧ください。

https://www.meio-u.ac.jp/news/2019/09/005485/