法人概要

目的

レキオウィングスは、沖縄県民をはじめとする地球市民を対象に、沖縄が世界に開かれた交流と共生の島として、沖縄が有する独自の文化・歴史、亜熱帯性、島嶼性に適合した特色ある技術やノウハウ及びわたしたちの経験やネットワークを活かした国際協力、国際交流、人材育成などに関する事業を行い、真の沖縄の自立に寄与することを目的として設立しました。

沿革

2011年4月  レキオウィングス準備委員会発足

2011年11月 「沖縄・モザンビーク音楽を通じた人材育成プロジェクト」の実施

「国際協力・交流フェスティバル2011」への出展

2011年12月 「中国・青少年育成分野の青年研修」支援業務の実施

NPO法人として認証

2012年6月   「共同売店応援プロジェクト」の開始

2012年10月 アフリカイベント「Fun Africa in 南城」の開催

2012年11月 「ハートのまち・なんじょう・日豪ボランティア・パートナーシップ・プロジェクト」の実施

2012年11月~ 「国際協力・交流フェスティバル」への出展開始

2013年2月   障害を持つ若者支援「Fly Anay!プロジェクト」の実施

2013年8月  「FIESTA OKINAWA × BOLIVIA-フィエスタ・オキナワ×ボリビア」の開催

2013年8月 「フィリピン・ネグロス島におけるハートのまち・なんじょうモデルの地域活性化プロジェクト形成調査」の実施

2013年9月 「JICA青年研修 大洋州混成・行政管理」の実施

2013年10月~ 「JICA課題別研修 基礎教育における格差対策のための教育行政強化」実施中

2014年9月~2017年3月 JICA草の根技術協力事業「フィリピン・沖縄県南城市モデルを活用したビクトリアス市アグリビジネス/アグリエコツーリズム強化プロジェクト」実施

2015年9月 「Fun Africa in Nanjo 2015」の開催

2016年3月  障害を持つ若者支援「Fly Anay!プロジェクト」の実施

2016年10月 「フィリピン・ビクトリーフェスティバル in 南城 2016」の開催

2016年10月~2017年4月 外務省・NGO連携無償資金協力「ビクトリアス市の消防設備の充実を目指した消防車寄与支援事業」の実施

2016年12月 JICA青年研修「フィリピン・アグリビジネス/アグリエコツーリズム」の実施

2017年4月~ JICA草の根技術協力事業「南城市・ビクトリアス市の自立的発展のための地域活性力強化プロジェクト」の開始

理事長挨拶

rijicho

ごあいさつ

レキオウィングスは設立から6周年を迎えます。
当法人は、青年海外協力隊のOB・OGを中心に社会を変える意思のある有志が集い、沖縄と世界各地の人々・物を結びつける国際協力、国際交流、人材育成等の事業を通して、沖縄県の人的、経済的な真の自立に寄与するとの目的で設立された組織です。
設立以来、JICA研修、草の根技術協力事業の実施、国際交流イベント「フィエスタBOLIVIA×OKINAWA」、「ファン・アフリカin南城」、「フィリピン・ビクトリーフェスティバル」の開催、障がいを持つ者の途上国体験プログラム「Fly Anay!(フライ・アナイ)」など、一貫して「沖縄から世界へ、世界の今を沖縄へ」と様々な事業に取組んで参りました。
今後、レキオウィングスでは一層の組織強化を図るとともに、JICA沖縄国際センターとの連携強化や県内市町村・各種団体との協業など、共に歩み発展するNPOを目指して事業内容の充実に努めて参る所存です。
つきましては、関係各位の一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げる次第です。

特定非営利活動法人レキオウイングス
理事長  安和 朝忠

理事

理事長   安和 朝忠  現青年海外協力隊進路相談カウンセラー、元沖縄県宮古支庁長

副理事長  津嘉山 朝祥  前青年海外協力隊進路相談カウンセラー、元沖縄県教育長

監事    真栄城 孝文   えん行政書士事務所 所長

理事   石川 督   シニア海外ボランティア・パプアニューギニア派遣

理事    仲本 茂雄  青年海外協力隊・タンザニア派遣

理事    串間 武志   青年海外協力隊・タンザニア派遣